MCTオイルの摂取方法をチェック!

StockSnap_VPWW1ZLOIZ

MCTオイルを使用したダイエットやアンチエイジングが話題を呼んでいますよね。
摂取すれば脂肪を燃焼してくれる体質を作れるなんて、まるで夢のよう……!
ではMCTオイルはどのように身体に摂り入れればよいのでしょうか?
摂取量やおすすめレシピと合わせてご紹介していきます!
あなたもMCTオイルで簡単ダイエットにチャレンジしませんか?

MCTオイルの摂取方法をチェックしてみよう

一回の摂取量はどれくらい?

70d17e2fc3151dab395888b706b5feac_s

MCTオイルの一日の摂取めやすは約30グラム。
一般的な小さじ一杯は4.7グラムほどなので、これを二杯分料理に使うようにしましょう。小さじ二杯を三食分使用すると28.2グラムなので、少しオーバーしても大丈夫ですね。
MCTオイルを摂取すると身体の中で生み出されるエネルギーは100グラムあたり900キロカロリーと言われているので、30グラムだと270カロリーということになります。
あまり多く摂取しすぎるとお腹がゆるくなってしまう可能性もあるので、めやすを気にするよう注意しましょう。

MCTオイル摂取方法

MCTオイルは150度ほど熱せられるとモクモクと煙が出てしまうため、高温で料理するのは危険です。そのため生で料理に使用すると良いでしょう。
MCTオイルは無味無臭なので料理に混ぜても味を壊すことなく、ドレッシングとして使用する場合も味付けしやすいのが特徴です。

おすすめMCTオイルレシピ

簡単手軽にMCTオイルを摂取できるレシピをご紹介!

MCTオイルinコーヒー

f90ef27f3ccd7b7849ad0d5e0ed1c99f_s

【材料】

MCTオイル:小さじ二杯
インスタントコーヒー:お好みで
牛乳:200cc

【手順】

①コップに牛乳を入れて二分間レンジで温める。
②レンジで温めた牛乳にインスタントコーヒーを入れて混ぜる。
③さらにMCTオイルを加えて混ぜる。
⑤完成!

ちょっと一息入れたいときにMCTオイルを入れたコーヒーを飲めば、リラックスとダイエットが一緒にできちゃいますね!

MCTオイルinドレッシング

f9f0f4ef2dd353d52f02976dff510eb1_s

【材料】

MCTオイル:小さじ二杯(少し多くてもOK)
タマネギ:二分の一個
塩:少々
醤油:大さじ一杯
お酢:大さじ一杯

【手順】

①タマネギをみじん切りにする。
②みじん切りしたタマネギを電子レンジで1分30秒温める。
③温め終わったタマネギに塩・醤油・お酢などを入れて混ぜ合わせる。
④完成!

サラダなどにパパッとかけるだけで美味しくダイエット。味付けはアレンジできるので飽きませんね。

まとめ

MCTオイルは料理に混ぜても味を壊すことがないので簡単に活用することができますね。いろいろな味付けで使用してみてましょう!
めやすをしっかり守ってMCTオイルで健康・美ボディに大変身☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする